タイヤの交換・保管ならタイヤマルシェにおまかせ!

普段は見えない場所ですが。

皆さんこんにちは!

普段見ることのないホイールの内部のお話です!

タイヤは、タイヤとホイールを密着させてタイヤ内のエアーを抜けないようにしていますが、
そこに少しでも隙間ができてしまうと、当然エアー漏れが起こります。

気密性が保たれなくなる原因としては、
ゴムのカスやビードクリーム(タイヤを組み込む際にすべりを良くするクリーム)が固まったもの
により凸凹が発生してしまったことによるものや、ホイールの腐食により隙間ができてしまうことなどが
あります。(上記画像の黒い部分が凸凹になっている汚れです!)

 

先日ご来店されたお客様のホイールもかなり汚れが付着していました‼

タイヤとホイールをバラシてみないとわからない所ですが

このような状態でタイヤを組み込むとエアー漏れの原因と

なり大変危険です。

 

当店では当然1本1本しっかりと清掃をしたうえで、

タイヤを組み込みますのでご安心ください♪

 

皆様のご来店お待ちしております‼

 

 

 

概要 | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (C) Tire Marche All Rights Reserved.